粋場と幸男とボジョレーと。

カウンターとテーブル席の小さな居酒屋。生ビールは備前の器で、焼酎ロックは豪快に大盛り、日本酒は厳選された逸品を。サワー、カクテル、ワインもあります。お刺身から焼き物煮物など季節のお肴。宴会コースも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボジョレー4兄弟1


じゃんっ!
どうもこんばんは。ボジョレー4兄弟です。
文字色も心なしかワイン色の兄弟です。

・・・読みにくいからやめましょうか。
そして意味もなくもうワンカット!


ボジョレー4兄弟2


ばばんっ!
どうですかこの寄り具合。
僕たちの魅力が存分に分かって頂けたでしょうか?(長男目立ちすぎな件)

さてさて、僕たちがこの日の夜(11月17日)召喚されたのは、
もちろんボジョレー解禁から間もなかったということもありますが、
もうひとつ、specialな理由があったからなのです。
それは、吉報を胸に粋場のドアを開けた、
1人の幸せな男(仮名:幸男さん)に注文を受けたからでありました。

なんだかいい話みたいにうまく振ってしまったので自らぶち壊すと、

彼女ができたんだってさー!!!

わーい!

明日はホームランだ!

はぁはぁ。
幸せそうな顔しやがって。
どれどれその顔見せておくれよ~
と、幸男さんに迫ったところ、
ここにきてボジョレー四男坊の猛烈アピールが!ああ邪魔!



綺麗な手だ


手しか写ってませんでした。

「幸せは、分かち合わねばいかん。」

そんな文言の下に、幸男さんは
粋場スタッフ3名と共にグラスを傾けたのでした。
もちろん幸男さんの厚意で。「わーいボジョレー飲もうよ~☆」
とか店側の間接的な圧力はゼロでしたよ。

そうして僕たち4兄弟が生まれたわけです。
いい話ですね。うぅ・・ぐすん。涙じゃないやい、結露しただけだい。

その後、冗談やのろけを交えながらワインを飲んでいたところ、
誰からでもなく「もう一本!」の声が・・

味もなにもあったもんじゃねぇ


あー入っちゃいましたねー。
みんないい顔して飲んでました。
僕たちもワイン冥利につきるってもんです。

ああ、あのバイトの彼、いい飲みっぷりだぁ。
というか節度がないな。大丈夫だろうか。
粋場ボスに尋ねたところ、「そのへんは自己責任で」とオトナのコメント。

案の定、彼は翌朝やりきれない頭痛で目を覚ましました。

あーそれでブログの更新が遅れたのか。
と納得していただければ是幸い。

「飲みすぎるなら粋場で」を合言葉にがんばっていきますので、
これからもよろしくお願いします!

それではまた☆
この記事へのコメント
粋場ブログのコメントを独占している『とろ郎』です。
独占するつもりがないのに独占してしまってます、とろ郎です。大体いつも、放置プレイです。
粋場ブログ史上、最長のこの記事。
粋場ブログ史上、最幸のこの事件。
新しい風を感じます。
そして、待ちわびていたやる気を感じます。
今度一杯やりますか、店員さん。オススメ焼酎でも。
2007/11/20(火) 16:01 | URL | とろ郎 #-[ 編集]
とろ郎さん、リアクションが遅くて申し訳ないですe-263
ワインの二日酔いはしんどいですよね。
奥田民生の「ワインのばか」って曲がエンドレスリピートでした。
冬は鍋で一杯いかがでしょうか。
お待ちしてます!
2007/11/22(木) 13:34 | URL | #-[ 編集]
いやいや、僕はMなので放置プレイはむしろ・・・いやいや、冗談です、冗談・・・。
実は先週、鍋は頂いてるんです。当日オススメの生タコやあん肝をつまみつつ、バイト君に選んでもらった焼酎をすすってました。すべて美味で大満足!あん肝なぞ、お代わりしてしまいました。お酒は言うまでもなく。いつもお願いするとろろを頼み忘れたことも気づかないほど夢中で喰らい尽くし、ほろ酔いで帰宅v-266癒されました~。
魚介類がこれだけ美味しいのは嬉しいなぁ、と感謝しっぱなし。もちろん、魚介類だけじゃないですけど。
次は、シラウオポン酢とシメサバの出る日を待ちわびてます!
2007/11/22(木) 14:46 | URL | とろ郎 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://azsuiba.blog114.fc2.com/tb.php/23-c477561c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。