2015年10月

カウンターとテーブル席の小さな居酒屋。生ビールは備前の器で、焼酎ロックは豪快に大盛り、日本酒は厳選された逸品を。サワー、カクテル、ワインもあります。お刺身から焼き物煮物など季節のお肴。宴会コースも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうそろそろ終わってしまいそうなサンマ!満足いくまで召し上がりましたか。
来年まで待てますか。
まだ食べ足りないというあなたは納得いくまで食べまくりましょう。

ところでサンマといえば刺身でも揚げでも干物でも美味いですがやっぱり王道は”塩焼き!!
そんな塩焼きの中でも日本一美味い塩焼きの話を料理評論家の山本益博さんがラジオでしてたのでその話題を。
所詮料理評論家なんて奴はよっ!と偏った気持ちで聞いていたのですがそれはそれは美味そうな話をするではないですか。
気仙沼にあるその店では40分かけてサンマを頭を下にしてじっくり焼き上げるとか。そうすることで自らの脂で頭がこんがりと揚がり尻尾のほうは干物のような感じになり一本で唐揚と干物と塩焼きを楽しめるだとか。サンマは頭が一番美味いのに食べられるように出してくれるお店はほとんど無いと。
頭と中骨は残して他はきれいに食べる私ですが頭もという発想は竜田揚げでお出しするとき以外は無かったのです。さすがに私の店では逆さにして焼き上げる方法もないので自称かなり美味い秋刀魚の塩焼きをつくり、頭と中骨外して脂ではなく油で揚げてみました。
これが予想以上に美味い!今まで頭を捨てていたのを後悔するほどの。中骨ももちろん美味い!
この喜びをお分けしたいので是非当店で塩焼きをご注文ください。そして先に頭と中骨を外して私に例のやつを!とお申し付けください。秋刀魚は頭が美味い。納得いただけると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。